yuka_rin’s blog

マーケター2年生。IT/キャリア/コミュニティなどのお話を中心に書いていきます

慌ただしくラスベガスに行く準備をするあなたへ〜AWS re:Invent 2017〜

こんにちは、 @yuka_jyotei です。

いよいよAWS re:Invent 2017が近づいてきました。

11/27〜12/1(現地時間)開催なので、このブログを書いている11/23(木・祝)及び直前の土日に準備をしようとしている 不届き者  ご多忙な方も多いことでしょう。

 

備忘録兼ねて準備するものを書いていこうと思います。当方30代女性、re:Inventは過去2回参加(いずれもベネチアン泊)です。

 

<個人情報とか申請系>

パスポートのコピー

あるとID代わりになりますし持ち歩くリスク減らしにも。まぁ結局本体が必要だったりしますが・・紛失時の証跡にもなります。持っておくべし)

ESTA

アメリカ入国時に必要。事前に取得しておきましょう。まだの方は急いで!情報はネットで閲覧できますが、番号控えとくのがベター

 

<機内お役立ち系>

耳栓

ヘッドフォンとかでもいいけど小さいし寝るとき意外に使えました。小さいし。

携帯まくら

私は無印のネッククッションを愛用。風船みたいに膨らますタイプもあります。畳めて便利。

アイマス

寝つき悪い人にオススメ。蒸気でほっとアイマスクも使い捨てできて良いです。

アメニティ一式

例えば、シャンプーリンス洗顔フォーム歯ブラシボディソープ(これはあるかな?)など。

男性だと髭剃り髭剃り用フォーム、女性はメイク落としなどもですね。

ホテルのは質が悪かったり、置いてないケースも・・。アメリカのホテルは高級なところでもアメニティない場合が多いです。

パジャマ もTシャツなんかでいいので、あると良いでしょう。ごわっごわのバスローブが置いてあったことがありました。寝づらいw

ドライヤーベネチアンにはありました。

 

室内履き

スリッパでOK。機内やホテルで使えます。ホテルにはやっぱりない。

 

洗濯用洗剤

当日洋服を手洗いするなら持っていくのもあり。小さいサイズのものもハンズで売ってます。ラスベガスは乾燥してるのでホテルの室内干しでも超乾きます。

 

乾燥対策

上記に関連して、乾燥が気になる方はミストやちょっとしたディフューザー代わりのものなどを持っていくと良いでしょう。基礎化粧品なども保湿重視がオススメ。ホテルのお部屋で、コップに水を入れて置いておくのも効果あり(と思う)

マスク も機内でも使えますしいいですね。

 

寒さ対策

re:Inventは室内でセッション聞くのがメインではあるものの、ホテル間の移動や外出も考えると防寒は大切です。ラスベガスはカラっと寒いです!ユニクロのウルトラライトダウンをパーカの下に着込むのがオススメ。男性は寒がりの人少ない気がするので普通くらいでもいいかな・・?北海道とは言わないまでも、日本よりは寒いと思っておいたほうがいいです。

 

<食べ物系>

粉末スープとか乾燥味噌汁、おだし系のもの

3日目くらいでけっこう食の限界がきます。会場のごはんがまずい。re:Inventの朝食・ランチ会場にお湯はありますので(紅茶用)、カップスープや粉末スープを持って行っておけば、日本の味が楽しめる!カップ付きは便利だし、かさばらないよう粉末タイプにすれば持ち運びも楽チン。かなりオススメです。

 

<IT系>

ITイベントなのでこれはあまり書く必要ないかなーと思いましたが・・

充電器

re:Inventの会場、充電スペースそんなにないので携帯充電器は必須。ガジェット好きのみなさんがんばりましょう。

 

Wi-fi or 海外SIM

最近はSIM派の人が多いみたい。ソフトバンクはアメリカ放題とかありますね。私はチキンなので日本でWi-fi借りて持って行く・・・空港受け取りできます。

 

電圧変換プラグ

今やほとんどの家電やガジェットが対応できているので不要っちゃ不要ようですが、持っていくものが対応しているのか念のため確認を。熱が出るもの(女性が使うヘアアイロン)とかは危険なので海外対応の物のほうがいいかも。

 

以上、参考になりましたでしょうか。

旅のしおり、事前準備編です。

日本で re:Invent を楽しむ方法はAWSJの源太さんがまとめてくれたのでこちらを参考に!keynoteを視聴するには事前申請がいるみたいですよ。ご確認を!

 

www.slideshare.net