yuka_rin’s blog

マーケター2年生。IT/キャリア/コミュニティなどのお話を中心に書いていきます

Webキャリ女子会#1 に参加しました #Webキャリ女子会

f:id:yuka_rin:20170324235354j:plain

こんにちは、ゆかりん (@yuka_jyotei) | Twitter です。

3月は別れの季節なので、出会いを求めて「Webキャリ女子会」なるものに飛び込んできました!

atnd.org

吉田ハルカさんからFacebookでイベント招待が来ていたのをすっかり見落としていて、気づいたのが当日の午後(おい)

でも募集ページを見ると、ATND上では申し込み締め切りが「当日19:00まで」になっていた・・・!

イベント運営慣れすると、こういうふうにスレていきます。良い子はマネしすぎないように・・。

 

思い立ったが吉日、いや、当日。申し込みをして「キラキラ女子怖い(正確にはキラキラ女子眺めていたいけど、話が合うか不安)」「もっとおしゃれしてきたらよかった・・・これは日頃の行いですねそうですな」とかつぶやきながら表参道へ向かいました。

 

表参道

 ただそれだけで

  プレッシャー

   (田舎者の句)

 

参加を当日まで受け入れてくださった運営のみなさま、ありがとうございましたm(__)m

 

<第一部:IT業界と女性の働き方>

レバレジーズ株式会社 レバテックフリーランス チームリーダー 斧田真奈美 さん

株式会社リブセンス 転職ドラフト プロジェクトリーダー 松栄友希 さん

デジタルハリウッド 児玉 浩康さん

 

<第二部:Webキャリ女子トークセッション>

株式会社ラブグラフ 取締役CCO/Webクリエイター 村田あつみ さん

フリーランスエンジニア 栗本早織 さん

フリーランスディレクター 司馬ゆいか さん

レバレジーズ株式会社 エンジニア 徳山由佳 さん

株式会社リブセンス エンジニア 福田絵里 さん

進行役:鈴木恵理さん

 

<総合司会> ←と思っていた

レバレジーズ株式会社 吉田ハルカさん

写真遠くてごめんなさい・・・

f:id:yuka_rin:20170324235313j:plain

『ゆる~くITスキルと女性キャリアについて考える「Webキャリ女子会」』とのことで、基本的にはセミナー形式でお話しを聞くことができました。

お酒、ごはんをつまみながらなのと、最初に交流タイムもあったので、なんとなくリラックスした雰囲気。会場がウッドベースなのもとてもよかったです!(G's ACADEMY TOKYO

おビールは、「転職ドラフト」さんのスポンサード!なるほどそれでドラフトビール!同じテーブルのみんな、誰もソフトドリンクいなくて、ほとんどこれ飲んでましたw 

f:id:yuka_rin:20170325003414j:plain

 

ざざっと私のメモ&感想

私が気になったポイント中心ですがご容赦!他にもたくさんトピックありました〜

 

<第一部メモ>

・参加者さんも登壇者さんもみんな可愛い!綺麗!圧倒されるけどもっと女力を上げていこう・・・とやる気が出た

 

デジハリ児玉さんによる解説を聞いて、女性向けサービスの増加、ニーズの高まり、人材不足を感じた。アメリカには女性向けのwebを学べるスクールもある模様。

 

・日本でも人材ニーズは高まっており、未経験向け求人も過去に比べて増えている。

 

・レバレジーズ斧田さんのお話しや登録者の方と日々話している(キャリアカウンセリング?)と聞いて、自分は会社員の経験しかないけど、フリーランスも身近な存在、働き方だと気づかされた。

斧田さんには、フリーランスの方がぶつかる課題は何か質問させていただいた。「実力で見られる世界なので、スキルアップが大切」であり、会社でのキャリアアップとは違う側面が見えた。やりたいことはまず身につけないと、やらせてもらえなさそう・・。いやそれって会社員もそうだろと自分に突っ込んだ。

・リブセンス松栄さん、話し方が滑らかで優しくて、聞き惚れてしまった。アウトプットの大切さは本当にその通りだと思った。職務経歴書だけで伝えるのは難しい。ブログ書くっていろんな意味で役に立つ。「能力を説明できる力」もつけば完璧。

 
<第二部のメモ>

リブセンス福田さん「学び方を教えてもらったことはすごくよかった」。確かに、ggるだけでは限界が・・・うっ。

 

・同じく福田さんの「会社に言われるキャリアでなく、自分でつくりたい」。私はここまで思えていなかった・・・甘えてましたごめんなさい。

 

・3-6ヶ月でwebはできるようになる!と仰っている登壇者が多くて驚いた。すごい。「自分で独立できるレベルになるまでは3年ほどかかった」という方もいた。みなさんもきっと、3-6ヶ月で全てができるという意味で仰ったのではないだろう。

 

ラブグラフ村田さん。デザインとマーケティングの大切さについて。イベント名をハッシュタグにして拡散、活用。マーケティングの観点はいろんなポイントにおいて重要だな、と改めて実感できた。村田さんは複数の事業部を横断的に見ているからこそ言えることだろう。

 

フリーランスディレクター 司馬ゆいかさんのお話の仕方がスパスパっとしていて聞きやすかった。ポイントを単語でまとめて「これとこれとこれです。理由は〜」と登壇してカンペもなしに語れるのは、頭の中で整理できているからだと思う。私は苦手なのでこうできるよう頑張りたい・・。

 

・レバレジーズ徳山さん、「自分が何かすごいことができるわけじゃないけど、LT(ライトニングトーク)をイベントでするようになって、名前を覚えてもらって、また別のイベントに呼ばれて・・」といいスパイラルが続いているよう。輝きが伝わってきた!

 

・将来のことについて、悩みすぎていないというか、いい意味で深く考えていない、という表現をされていた。将来の結婚や出産を考えて逆算している方もいて、リミットを意識するのは重要なポイントだなと実感。

 

登壇者さんのプロフィールはイベントページに掲載されているので、ぜひご覧ください!

【合計50名突破!】Webキャリ女子会#1~ITスキルを身につけ、新しいわたしの働き方を見つけよう~ : ATND

 

最後に

キャリアにおいて、いや人生全般において、自分は「何を目的として、その工程として何を選択するか」を考えている点は、登壇者のみなさんに共通していると感じました。

何が目的かは、何を選択するかは、星の数ほどある。もちろん違っていい、違ってこそ、いい。女のキャリアは正解がないのがこの2000年代の現実だと思う。正解は自分の中にあって、それを実現さえていく壁は自分で、周りの協力を得ながら、乗り越えるか壊すしかない・・・いや、そんなに思い詰めなくても、このイベントに来るだけで、その未来は無限に広がっていて、あとは切り開いていく「情熱」かな、と思ったのでした。

頭ではわかっているつもりでも、体感しないとなかなか重い腰は上がらないもの。今日は飛び込みに近い形で参加させてもらいましたが、また次回、みなさんにお会いしたいと思います!

 

そして、運営の中心である(背景は詳しく存じあげないのですがmm)吉田ハルカさん、変わらずパワフルで、笑顔で、私のこと「(AWS)サムライ!」って呼んでくれて、ありがとうございましたーww 「自分のこと見てくれてるんだぁ」、って何よりうれしい感情ですよね。私もこんな広報・マーケになりたいな。

 

私もここで登壇できるくらい、がんばるぞー!

 

運営のみなさま、登壇者のみなさま、そして同じテーブルで仲良くしてくれたみなさま、本当にありがとうございました!

 

#Webキャリ女子会