yuka_rin’s blog

マーケター2年生。IT/キャリア/コミュニティなどのお話を中心に書いていきます

転職先を選ぶのは難しい〜己を知り、能動的に選択する〜

9月の3連休は実家に帰らせていただきました、@yuka_jyotei です。

 

さて、マーケティング職がメインではあるものの、

実は最近、採用担当としての顔がメインの私。

今回は、採用担当の目!シリーズ(今作った)として転職においての「選ぶ」ということについてお話しします。

 

転職先を決めるのは難しい

 

当たり前のことですが、転職先を決めるのはとても難しいです。

なんてったってェ、売り手市場ですからァ (テンションおかしい)

求人の情報量も凄まじいですし、

採用担当も必死です。

あの手この手であなたを引きこもうとするでしょう。

 

売り手市場なので、やはり給与など諸条件も上昇傾向にあります。

「あっちもいいし、こっちも・・」なんて目移りしちゃう、なんて方もいるのではないでしょうか。

 

でもそんなときに大事なのは、

情報の見つけ方、情報そのものを見る目・・

ではなく、

 

「自分を知ること」なのです。

 

 

自分を知ることがなぜ全てに繋がるか

 

転職先や就職先を決めるときに、決めるポイントはいくつかあるでしょう。

 

例えば、

・事業内容

・ポジション

・企業の持つビジョンや方向性

・給与

・ワークスタイル

などなど、きりがないくらいありますね。

 

そう、きりがないくらいあるので、

自分のことを知らないと、これらを選ぶ軸の中身がすっかすかになってしまうのです。

重要度を決めないと、採用担当に何を聞いてもきっとピンとはこないでしょう。

「ピンとくるかどうか」はけっこう重要だと私は思っています。

もちろん、総合点で決めることもあるでしょう。

でもそれも、それぞれの点数が間違ってると、総合点が狂っちゃいます。

 

会社の情報、選び方の情報(このブログとかもそうw)、

転職コンサルタント、友人知人、面接した会社の採用担当、

 いろんな人たちがあなたに介入し、あなたを惑わそうとします。

 

 

そこで、最後に決めるポイントは、会社を見る目だとか、採用担当を切り裂く質問でもない。

「あなた自身」なのです。

 

 

あなたはなぜ転職しようと思ったのか。

あなたは何をしているときが楽しくて、

あなたは何を大切に生きていこうと思ったのか。

あなたがどうしても譲れないことは何か。

あなたが許せないことはどんなことか。

 

あなたはどんな人と一緒に働きたいか。

あなたはどんな人になりたいか。

あなたは何を克服したいか。

あなたはあなたの良さをどこだと思っていて、どこを伸ばしたいか。

 

主語は全て、あなた自身です。

 

だから、転職するときにチェックするポイント!なんてものは、

ほんとうはないのです。

いや、コツみたいなものはあるにはあるんだけど、

最後の答えは あなたの中にあるのです。

 

だから、自分と対話する。

実は私、転校経験からなのか、元来の性格からか、人の顔色を伺うのが癖になっていて、

「どんなときに自分が喜んだのか」

「自分は何が好きなのか」

はたまた、

「自分は今何が食べたいか」

とかもわからない、完全な"自分不感症"になってました!!

 

しかし転勤したり会社での立場が変わったりと、いろいろな経験を経て「おや、このままではまずい・・・」と思うようになりました。

「あなたはどうしたいの?」と求められるシーンがきっと増えたのですね。

いろいろ本を読み漁って、まずはライトなことから(食べたいものとか行きたいところとか)に焦点を当てて、

自分の気持ちを探るトレーニングをしました。

これの効果あって、自分のことを以前よりはっきり伝えることができるようになってきています。

 

判断するときに迷うことがぐっと少なくなりました。

 

転職活動以外のシーンでも、

困ったときは、少し情報から目を離して、自分に立ち返るように意識しています。

長年の癖ってなかなか抜けないですが、私も少しずつ進化していけるといいなと思います。

 

完璧な会社はない

転職の話にもう一度戻って、

完璧な会社はないし、そもそも完璧って定義なんだよっていうことですね。(雑

しかも会社や組織は絶えず変化します。

 

憧れの先輩はやめちゃうかもしれないし、事業内容は方向転換がなされるかもしれない。

そして、自分自身だって変わっていくでしょう。

 

そんなときに、大切になってくるのは、

「自分が選んだ」という意識。

この納得感こそが、転職先選びのコツだと私は思っています。

 

私が選んだんだ、私が選んで、今ここにいるんだ、ということ。

心からそう思えること。

 

そうすれば、

環境の変化も、

面接のときとはちょっと違うな?と感じても、

自分の足で立っていられます。

そういうこと自体は、本当によくあることで、

だって入社してみないと会社なんてわからないのは当然で、仕方ないことだから。

もちろん知る努力はお互いにした上で、なのは言わずもがな!

 

自分のことがよくわかっていないと、

この納得感の度合いが下がってしまうので、要注意です。ピンピン!

 

私の好きな言葉のひとつ

「人生は選択でできている」

ほんまにそのとおりやな、って思います。

 

~今日のポエム~

 

人生とは、人と交わり、己を知ること。

 

 

 

ゆかりん