yuka_rin’s blog

マーケター2年生。IT/キャリア/コミュニティなどのお話を中心に書いていきます

社内勉強会〜Elastic Beanstalk編〜

最近、技術についていけなさすぎて(当たり前だ)、ちょっとブルーな気分のゆかりんです。こんばんは。

 

暗い感じで始まっちゃいましたが、今日は社内でElastic Beanstalkの勉強会がありました。

講師は、こちらのブログを書いております、井上さんです。

www.hands-lab.com

 

あと、このDynamoDBの登壇も井上さん!

www.slideshare.net

 

そんなスゴイ井上さん。

今日はみんなで作業する勉強会なので、事前準備があったのですが

私はそれについていけず、おとなしく見学することにしました…。

 

内容としては、

・初期設定

・実際にアプリケーションを作ってAWSに登録する

・IAMロールなど設定

Apacheの設定

・環境をつくるところまでやってみる

・実際に触ってみて変更してみる

などでした。(=よくわかっていないので超ざっくり)

 

途中からJAWS-UG CLI専門支部@ハンズラボ のようになっていました。胸熱。

 

井上さん、けっこうQiita投稿されてて、詳しくはこちらをって感じです。

でもこれバージョン変わってるらしいです。

ほんと、早いですよね、時の流れとやらは。

qiita.com

 

さて作業に戻ります。(私は見学)

Beanstalkの画面はあんまり日本語されてないなぁ〜というぼやきを聞きながら、

私がとったメモの一部。

・cname 〜elasticbeanstlak.comの一部になる

・02を実行するとマネージドコンソールが見える

・アプリケーションの中にenvironmentという環境がある

 

ふむ・・・・。

さっぱりわからん。

やっぱり復習というか、自分で作業せんといかんですね。

 

アプリ名だったかな?に文字制限があって、

苗字(ローマ字)が長い人が「俺の苗字じゃだめだ…削ろう」ってつぶやいていたり、

「消すときどうするの?EBバルス?」ってはしゃいだり(EB=Elastic Beanstalkのことですね)、

そんな日常の風景が幸せでございました。

社内勉強会は、唐突な質問も許されるし(講師の人ごめんなさいやけど)、こう、ほんわか〜っとした雰囲気がいいですよね。

横で画面を見て、エンジニアさんにちょこちょこ聞きながら、そんなことしているうちに1時間ほどで勉強会は終了。

未経験だった人も頑張ってるんだから、私も少しでも近づかなくては。

とりあえず家に帰ったら、あの紫の本でちゃんと作業してみよう。

www.amazon.co.jp

これ表紙が紫色の本なんですが、「AWS 紫の本」ってGoogleで検索するとちゃんと一番上に出てきます。すごい。Google検索がすごいのか、AWSがすごいのか、本の情報の載せてるAmazonがすごいのか。どれやろ?

 

Beanstalkってなんやねんっていうまるで私のような…いや、意欲のある方には、ぜひAWS芸人の優秀な資料を。@shimy_netさん、関西の誇りです。

www.slideshare.net

 

以上、新宿のスタバからドヤリングでお届けしました。

 

しゃちょー、早く中国出張から帰ってこないかなぁ。

 

ゆかりん