yuka_rin’s blog

マーケター2年生。IT/キャリア/コミュニティなどのお話を中心に書いていきます

AWS Samurai 2016に選出されました #jawsug

f:id:yuka_rin:20170202024135j:plain

こんにちは、@yuka_jyotei です。

 

なんと、なんと、AWSが認定する「AWS Samurai 2016」に、私が選ばれました。感激しすぎて、未だにちょっとふわふわしているのですが、何回公式ブログを読んでもそうなので、どうやら本当のことみたいです。ありがとうございますありがとうございますありがとうございます!!!

 

AWS Samurai 2016 の発表 | Amazon Web Services ブログ

 

赤塚誠二さん、吉田真吾さん、そして私の3人。いやいやまさか。本当に信じられない。

 

嬉しいので、やっぱり会社ブログも更新しました。

www.hands-lab.com

 

だってだって、2015年度はボスが選ばれてるんだもん!!

そのときのブログも私が書いたもん!!

www.hands-lab.com

 

いやーうれしすぎますね。

で、「AWS Samurai」ってなんなん?ってことですよね。公式ブログにはこう記載されています。

 

今年も、日々クラウドの普及に大きな貢献をしていただいているJAWS-UG (Japan AWS User Group) の中から、AWS Samurai 2016 を発表いたします。AWS Samurai は、2011年12月から続いている制度で、2016年のユーザーコミュニティにおけるさまざまな継続的な活動において、ユーザーコミュニティの成長およびAWSクラウドの普及に大きく貢献または影響を与えた方々を Amazon Web Services (AWS) から認定させていただく制度です。

 

☆ AWS Samurai 2016 の発表 | Amazon Web Services ブログ より引用

 

つまり、JAWS-UGに関わっている人の中から、AWSJさんが選び、認定するということなのですね。これまでずっと4名選出されていたのですが、2016年度は3名でした。なんとなく少ない方が嬉しいような気もする(^^) いや人数は関係ないんですけどもね。てへ。

 

で、一体お前は何をやっていたんだい

私は、エンジニアではありません。前職はIT系人材会社勤務、現在はIT企業のマーケティングと採用を担当しています。ITには関わっていますが、エンジニアではないのです。

 

でも、エンジニアは大好きだったんですね。自分ができないことを、さらりとやってしまうからこそ。自分にはない集中力や有り余る情熱があるからこそ。黒い画面で何か打ってたらみんなイケメンに見えちゃうくらいにはエンジニア中毒です。本当に、社会人生活はずっとこのエンジニア愛で続いてきたと言っても、過言ではありません。というかそれが事実です。

 

前職ではエンジニアの方向けのキャリアカウンセリングという、一般人の私にはハードルの高いお仕事をしていたので、「もっと勉強しなきゃ」「エンジニアでもない私が・・」といろんな感情を抱いていました。それがきっかけで、勉強会・コミュニティに参加するように。いざ出てみると馴染みやすい性格だからなのか、参加から登壇へ、そして運営へとステップアップ(?)し、最終的にはJAWS-UG広報という、エンジニアじゃない枠に滑り込み、現在はJAWS-UG東京の運営メンバーも担当しています。

 

JAWS-UG on ASCIIの存在

本ブログでは何度か書かせていただいている、ASCII.jp内の企画「JAWS-UG on ASCII」。JAWS-UGやAWS情報についての記事をまとめて掲載しているこのメディアで、ご縁あってライターをさせていただいています。

yuka-rin.hatenablog.com

ascii.jp

 

自分の書いた記事がメディアに掲載される。このことは私の人生を大きく、とても大きく変えてくれました。その変化の一つが、今回の「AWS Samurai 2016」の認定でもあると感じています。

 

会社のサポートがあってこそ、今の私がある

2015年6月に、現職のハンズラボへ。

入社する前からCEOの長谷川とは面識があったのですが、入社してすぐに長谷川(以下ボス)から「コミュニティ活動はどんどんやれ」と言われました。

 

「うちに来てからあいつは勢いをなくした、とか絶対思われたくない。どんどんやれ。それに、純粋な気持ちでコミュニティをやっている部分もあるから、それも大事にしてほしい。うまいことやってくれ」

 

今でも、ボスからこの言葉をかけてもらったときの情景を思い出すことができます。

ここまで思ってもらっているんだ、だから頑張ろう。思いっきりやろう!って思うことができたんですね。本当にボスには感謝しています。そのボスの後を追いかけてAWS Samuraiになれたこと、心から嬉しく感じています。本人には言えないですがww

 

AWS Samuraiとして

何かに認定していただけるということは、それだけ人から見ていただけるということ。その分、それにふさわしい行動が求められると感じています。甘い汁だけ吸おうなんて、平成の世には似つかわしくない。もっともっと、上を目指そうと思います。といっても具体的なアレはないですが・・。「あいつ、AWS Samuraiになってますますいい感じだね」って言ってもらえることが理想です。

 

そんなこんなで思いばっかり書いてしまいました。

JAWS-UGに参加してくれているみなさん、いつも支えてくれる運営の仲間・コアメンバー、本当にありがとうございます。

ASCIIの大谷イビサさんが「3人のAWS Samuraiおめでとう!でも、みんなAWS Samuraiだよね」という最高の言葉を記事に書いてくださっていますが、本当にその通りだし、仲間がいないとコミュニティなんて、できません!!仲間がいるからコミュニティという形になる。イベントだって力を合わせて形になる。参加する人がいて、登壇してくれる人がいて、運営がいて、そして盛り上げているメディアも一体となって、成り立っているんだ、と日々実感しています。

 

ascii.jp

 

イベントといえば、そう、3月11日(土)には、五反田でJAWS-UG最大のイベント「JAWS DAYS 2017」が開催されます。私も運営を担当しています。当日会場でお会いしましょう!!

jawsdays2017.jaws-ug.jp

 

 

これからも、どうかよろしくお願いします。#jaws-ug を盛り上げていきまっしょい!

 

 

ゆかりん @yuka_jyotei